SponsoredLink

ペットボトル加湿器

ペットボトル加湿器は、デザインを重視するよりもスペースを重視する人が使用するのがいいかもしれませんね。


ペットボトル加湿器は、その名の通りペットボトルを直接加湿器本体に差し込んで使用する加湿器です。


普通の加湿器は水を入れるタンクがついているのでスペースを取ってしまいますが、ペットボトル加湿器はタンクがないのでとてもコンパクトなデザインになっています。


ペットボトル加湿器を使用しない時は、ペットボトルを取ってしまうので置いておいても邪魔になりません。


ペットボトル加湿器のタイプは、500mlのペットボトルか2Lのペットボトルが使用できる2種類がありますが、500mlのペットボトルを使用する加湿器が人気があるそうです。


しかし、長時間連続運転する人には2Lのペットボトルを使用するタイプがおススメです。


500mlのペットボトルを使用するペットボトル加湿器の連続運転時間は数時間ですが、2Lのペットボトルを使用するペットボトル加湿器では、約12時間の連続運転が可能だということです。


ペットボトル加湿器を就寝前から朝まで付けていても大丈夫だし、もしペットボトルの水が空になってしまっても空焚き防止機能がついているタイプもあるので安心して使用できます。


ペットボトルが溢れている現代にはペットボトル加湿器は時代に合っていると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120301248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。