SponsoredLink

超音波加湿器

超音波加湿器は、スチーム式や気化式の加湿器のように水を蒸発させるのではなく、超音波で水を振動させて霧状にしてファンで空中に吹き出すものです。


超音波加湿器は、他の加湿器よりも価格が安いものが多くサイズもコンパクトなものが多いのが特徴です。


超音波加湿器は、消費電力も他の加湿器に比べ少ないのでランニングコストもかかりません。


また、加湿能力も優れていて音も静かです。


しかし超音波加湿器は加熱しないので、水を長期間室温のまま放置すると雑菌が繁殖するので、こまめに掃除をしてお手入れする必要があります。


また水を定期的に交換しないと水にカビが発生して、そのままカビも一緒に吹き出してしまうので水も定期的に交換して下さい。


超音波加湿器は水道水や井戸水に含まれるカルシウムやカルキなどの成分も水分と一緒に霧状に吹き出すので、吹き出した成分が家具などに付着して結晶化すると白いシミになったりするそうです。


以前は超音波加湿器がブームになっていたようですが、最近ではあまり家電ショップでもないようです。


雑菌が繁殖しやすいという所に心配があるんでしょうか。


でも超音波加湿器の中には人気のあるものもありますが、改良されているのでしょうか。


超音波加湿器で人気があるのが「チムニー」で、この冬「チムニー3」が発売されたそうです。


色もたまご(イエロー)、ゆき(ホワイト)、さくら(ピンク)、わかば(グリーン)、あずき(ブラウン)の5色あります。


実は私はこの「チムニー」という超音波加湿器を知らなかったのでネットで検索してみたら、たくさんありますね。


「チムニー」の超音波加湿器が完売してるネットショップもありました。



見た目のデザインはとてもかわいくて、煙突(チムニー)がついているんですね。


女の子が好みそうなデザインだと思います。


超音波加湿器チムニー3は、前作に改良が加わって給水タンクが取り外せるようになり、おやすみモードが追加されたそうです。


また超音波加湿器チムニー3の大きさも直径14cmと小さいのでどこにでも設置することができ、12時間も連続運転ができます。


超音波加湿器チムニー3は、大きさはコンパクトですが性能はなかなか良さそうですね。


やっぱり超音波加湿器は、こまめに掃除やお手入れができる人におススメだと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。